自分がしたいことに制限をかけない

ストレスが溜まると、人は無意識にそれを回避しようとして、
普段ならばやりそうもない行動にでることもあります。

 

上で挙げた暴飲暴食だったり、カラオケで徹夜してしまったり、
買い物で欲求を満たしたり…。

 

 

でも、いざ実行しようとしたときに自分に歯止めをかけてしまうのは逆効果。

 

程度にもよりますが、時にはやりたいことをトコトンやってみるのも大切です。
そして、その後、自分のストレスを認めてあげるために
「今までよく耐えた。頑張った。」と自分をねぎらってあげましょう。

 

いかがでしょうか。

 

ストレスと向き合うのは難しいことですが、
気持ちの持ち方で少しずつ好転していきます。

 

プラスの方向に意識を向けて、アンチエイジングの面でも
いい効果を得られるようにしていきましょう。