アンチエイジングケアの効果を高める運動とおすすめの動画集

アンチエイジングを効果的に進めたいなら、スキンケアを頑張ったり、
食生活を見直すだけではなく、適度な運動を取り入れることも大切です。

 

と言っても、ダイエットをするときのような激しい運動は必要ありません。
ごくごく気軽に、簡単にできることを行えばいいのです。

 

それでは、アンチエイジング効果を高める運動方法をご紹介していきます。

 

 

アンチエイジングの目的は、その名前の通り老化を防ぐこと。

 

細胞の老化というのは、活性酸素による酸化と、
糖分がたんぱく質に結びついてしまう糖化があります。
運動は、このうちの糖化を効率よく防ぐことができるのです。

 

細胞が糖化すると、肌が黄色くくすんだり、
血管や内臓の細胞を弱らせてしまいます。
これを防ぐには、血糖値をあげないようにするのが最適ですが、
食事をとれば血糖値は上がるので、なかなか難しいもの。

 

そこで、食後1時間程度の間に、苦しくない運動をするのが効果的なんです。

 

消化が始まると1時間くらいで血糖値がピークに達するのですが、
この時に運動することでその糖分がエネルギーとして消費されるので、
細胞の糖化を防ぐことに繋がります。

 

 

といっても、食べた後の運動はお腹が痛くなることもあるので、
あくまでも軽いものにしておきます。
たとえば、以下のような運動が辛くないですし、
毎日ちょっとした心がけでできるのでおススメです。

 

・15分くらい早歩きで近所を散歩する
・ヒザを90度まで曲げて伸ばすスクワットを20回ほど行う
・お昼ご飯を食べに行くときに歩いて出かける
・出勤時に一駅分歩く

 

また、ハーフスクワットと散歩を両方続けていくことで、
基本的な足の筋力を適度につけることができ、散歩をするペースがあがります。

 

ペースが上がると心肺機能も強くなり、運動機能がアップして細胞を活性化。
血行促進などの嬉しい効果も期待できるんです。
歩くペースが速い人は、体の老化が遅いという研究データもあるんです。

 

走るよりも歩く方が楽なのに、
アンチエイジング効果が大きく期待できるなんて嬉しいですよね。

 

辛くないから長く続けられますし、カロリー消費もできて一石二鳥。
いつまでも若々しくいたいなら、簡単な運動を続けていきましょう。

 

体を動かすと夜ゆっくり眠れるようになって、肌の調子もぐんぐん良くなるかも?!

 

食事、生活習慣、運動、スキンケア…それぞれ欠かさず行うことで、
アンチエイジングケアは効果を発揮してくれます。

 

そのためには、決して辛くならないやり方を選んで、
途中で投げ出さないことが大切。
できることだけをコツコツ続けていきましょう!

 

最後におすすめの動画を紹介しておきます。

 

ハーフスクワットのやり方動画

キレイになれる歩き方動画

歩いた後は下半身をストレッチ