アンチエイジングのために見直したいおすすめの生活習慣

いくつになっても若くいたいと思う気持ちは、女性の共通する願いです。

 

加齢によって失われていく若さの象徴でもあるつややかな肌、キレイな髪、張りのある体は、アンチエイジングに良い生活習慣をすることで保つことができます。

 

 

そこで、アンチエイジングのために見直したいおすすめの生活習慣をご紹介します。


アンチエイジングのために見直したいおすすめの生活習慣記事一覧

過度なダイエットは、エストロゲンの分泌が滞ってコラーゲンが減少し、お肌の潤いも損なわれます。正常なエストロゲンの分泌にはある程度の皮下脂肪が必要です。1年以内に5kg以上、あるいは体重全体の10%以上減少が起こると体内機能が低下して、肌が余計に老化してしまう原因を作る場合があるので過度なダイエットはやめましょう。

卵巣の機能の低下を防ぐために、骨盤内のこりをほぐして血流を促すストレッチをしましょう。なぜなら、エストロゲンは卵巣で作られており、卵巣の健康がお肌の状態を表すといわれるほど重要な臓器だからです。ちなみに、閉経後は卵巣からのエストロゲンの分泌は停止しますが、卵巣の働きが低下すると、低体温や冷えなどの原因になります。骨盤ストレッチはこうした機能低下を防ぎ、肌を正常な状態に導いてくれます。

ストレスを抱えながら生活することは、体に予想以上の負担がかかって老化を進めています。人の体は気分次第で元気になりますし、逆に病気にもなると言われているのでストレスとは向き合わず、解消していきましょう。・リラックスする時間をつくる何も考えずにボーっとする時間も体には大切です。毎日リラックスの時間を取り入れることで、心身を若く保つことができます。・アロマテラピーをするネガティブな考えをなくす気分転換の...

健康と若さを保つには、身体の内側からキレイにしていくことが必要です。そこで、アンチエイジング効果のあるおすすめの食材をご紹介します。・大豆食品をとるエストロゲンと似た作用を持つことから注目を浴びているのが大豆(イソフラボン)です。大豆製品に多く含まれていて、簡単に量を取ることができます。毎日75mgを目安に大豆製品を食事に取り入れましょう。下記は、それぞれの食材毎の摂取量の目安です。納豆(1パック...

アンチエイジングにとって睡眠時間をきちんと確保し、質の高い睡眠をすることを習慣づけるということが大切です。入眠、数時間以内のノンレム睡眠中(深い眠り)に成長ホルモンの分泌がピークになり、この成長ホルモンがアンチエイジングに欠かせず、お肌を修復しコラーゲンをつくりだします。・睡眠を7時間はとる睡眠不足の人は肌の回復が遅く、睡眠が十分な人に比べて老化現象も2倍早く進行します。不眠症の定義は「睡眠6時間...

誰かを好きになってドキドキすると、エストロゲンの分泌が活発になります。恋をするとお肌が綺麗になるというのは、噂でも思い込みでもなく、しっかりとしたメカニズムがあるからです。もっとも、親や子供がいる方に「恋をしろ」と言っても難しいので、アイドルやスポーツ選手を夢中に応援するだけでOKです。また、動物や子供と触れ合うことでも女性ホルモンは分泌されます。

アンチエイジングを効果的に進めたいなら、スキンケアを頑張ったり、食生活を見直すだけではなく、適度な運動を取り入れることも大切です。と言っても、ダイエットをするときのような激しい運動は必要ありません。ごくごく気軽に、簡単にできることを行えばいいのです。それでは、アンチエイジング効果を高める運動方法をご紹介していきます。アンチエイジングの目的は、その名前の通り老化を防ぐこと。細胞の老化というのは、活性...

年齢を重ねるごとに不調を感じるのは、何もお肌だけではありません。女性の場合、「更年期障害」に悩まされる人も増えています。そして、この更年期障害によって、お肌の調子が悪くなることもあります。アンチエイジングを進めるためには、更年期障害とうまく付き合っていくのがポイントとなってくるのです。更年期障害は、30代後半?50代くらいの間に、女性ホルモンである“エストロゲン”の分泌が減るために起こる、様々な体...

アンチエイジングケアは何もスキンケアだけではありません。逆に言えば、いくらスキンケアや食生活を改善しようと努力しても、体の中に悪いものが溜まっていたのでは、アンチエイジングケアもうまくいかないんです。そこでオススメなのが適度な運動をすること。と言っても、息が上がるほどの運動は必要なく、じんわりと汗をかくことができる「ホットヨガ」がアンチエイジングケアにピッタリだと話題なんです。ホットヨガは、普通の...