寝る前にはしっかり保湿

入浴した後は、顔・体の水分が非常に蒸発しやすい状態となっています。
一刻も早く保湿することが大切です。

 

15分以内には化粧水などで水分補給をし、保湿クリームやボディークリームでフタをして水分を閉じ込めてあげるようにしましょう。

 

 

特に、ひじ・ひざ・かかとなどは、このタイミングで油分の多いクリーム類で保湿するだけで、翌日のかさつき具合が変わります。
また、タオルドライ自体も、肌を傷めるのでゴシゴシとふくのは厳禁。抑える程度の圧で水分を拭き取るようにしましょう。