アンチエイジング効果をアップさせ、美肌を作る「夜美容」

毎日慌ただしく日中の時間が過ぎていく女性にとって、ゆっくり過ごすことができる夜は、とても大切な時間なのではないでしょうか。
心や身体がリラックスする時間を、明日の美容のためにあてている人も多いことでしょう。

 

 

夜の時間の美容=“夜美容”は、とても気になるものです。
とくにこれから秋冬に向けて、乾燥が気になる季節ですので、より美容に力をいれていきたいと思っている方も多いはずです。

 

それでは、具体的に夜美容についてご紹介したいと思います。


アンチエイジング効果をアップさせ、美肌を作る「夜美容」記事一覧

いつも何気なく入っている湯船ですが、ただ体を温めるだけ、リラックスするだけ、と思っていませんか。それだけで満足していてはもったいないです。美容フェイススチーマーは人気アイテムですが、持っていなくても、湯船で代用することができるのです。美容フェイススチーマーの自宅でのやり方・まず湯船に浸かる・お風呂のフタを3分の2ほど閉める・アロマオイルを3〜5滴たらす・うつむいたりして、なるべく蒸気を顔に当てる・...

入浴した後は、顔・体の水分が非常に蒸発しやすい状態となっています。一刻も早く保湿することが大切です。15分以内には化粧水などで水分補給をし、保湿クリームやボディークリームでフタをして水分を閉じ込めてあげるようにしましょう。特に、ひじ・ひざ・かかとなどは、このタイミングで油分の多いクリーム類で保湿するだけで、翌日のかさつき具合が変わります。また、タオルドライ自体も、肌を傷めるのでゴシゴシとふくのは厳...

人の印象を決めるうえで、髪はとても大切。どんなに美人でも、髪がパサパサでダメージを受けていたら、トータル的に良い印象は与えられません。まずはバスタイムに、定期的にトリートメントをして、髪のコンディションを整えることは不可欠です。さらに、十分にタオルドライしてからドライヤーで髪を乾かしますが、事前に熱から守る保護トリートメントを塗りましょう。もともと髪のベタつきが気になっていた人はウォータータイプ、...

夕方くらいから、ジンジンと痛むふくらはぎ。仕事が終わって家に帰るころには、靴やパンツがきつくなるなんてことも.・・・むくみは、血液やリンパ液の循環が滞って発生します。ですが、寝る前にちゃんとストレッチをしましょう、といわれるとうんざりしてしまいます。そこでお手軽テクニックがあります。ドライヤーで髪を乾かしているときにでも、姿勢を正した状態でかかとを上げ下げしましょう。ポンプの役割をするふくらはぎを...

一般的には「化粧を落とさずに寝ると肌に悪い」と言われていますが、旅行などのお泊りのときに、すっぴんになって赤ら顔やシミなどを見せたくないときはあるものです。その際に便利なのがナイトミネラルファンデーションです。肌の凹凸やくすみをカバーするため、化粧下地として使えます。そして、オーガニックの美容成分が配合されているため、寝ている間にしっとり肌へと導いてくれる効果もあるのです。サラサラな使用感で、パウ...