ケラチノサイトとは?そのアンチエイジング美容効果

ケラチノサイトは、皮膚を構成する主要な細胞のひとつです。

 

 

ケラチノサイトは、基底層の幹細胞に由来し、表皮の角化を司る細胞です。
このケラチノサイトは、表皮最下層の基底細胞層で生成され、細胞分裂して約2週間で角片(アカ)となって剥脱します。

 

 

例えば、「汚れがたまり皮膚が厚くなる」という状態もこのケラチノサイトが原因です。

 

ケラチノサイトの役割

 

ケラチノサイトは表皮の約80%を占めていて、皮膚の水分保持やバリア機能を維持するための重要な役割を果しています。
また、他の免疫細胞を活性化させるなど免疫応答や炎症反応にも重要な役割を担っているのです。

 

このケラチノサイトがなくなると、バリア機能が機能しなくなり、外的刺激などから影響を受けやすくなり、炎症などの肌あれが発生するため、要注意です。

 

つまり、頭皮のケラチノサイトがなくなれば、炎症を起こしやすくなるということです。

 

お肌の生まれ変わりのためには、「古くなったり傷んだりした肌の排出」と「新しい肌の再生」のバランスが大切です。

 

強い紫外線を浴びたり、屋外と屋内の温度や湿度の差が激しい時期を過ごすと、肌は考えている以上に傷んでいる可能性があります。

 

ケラチノサイトを保つにはホームピーリングケア

 

そこでそんなときにおすすめなのが、傷んだ肌をやさしく取り除く、ピーリング成分が入った化粧品によるホームケアです。
ピーリング成分とはグリコール酸、酒石酸、リンゴ酸といったいわゆるフルーツ酸(AHA)。

 

ホームピーリングケアは、あまり日本では定着していませんが、肌の生まれ変わりを促す効果的な方法のひとつです。

 

実際に、AHAでケアすると、表皮と真皮の間にある基底膜にエネルギー(ATP)が供給され、表皮の細胞が増殖することが確認されています。
また、同時にこの刺激により、真皮でコラーゲン生成も高まるという指摘もあります。

 

ケラチノサイトを保つおすすめのホームピーリングケア商品はコチラ

 

どのアンチエイジング化粧品を選んでいいかわからない?
そんな方のために質問に答えるだけで
あなたにぴったりのものを探せます!

 

アンチエイジング化粧品