レチノールとは?そのアンチエイジング美容効果

「レチノール」とは、ビタミンAのことを示しています。
美容成分としてのビタミンAのことをレチノールと呼ぶことが多いです。

 

 

レチノールは、体内で免疫機能を高めたり、皮膚や粘膜を強くしたり、
視力を良くするなどの働きを持っていて、私たちが健康的に暮らしていくうえで、
とても重要な栄養素です。

 

そして、このレチノールが美容の面、
特にアンチエイジングケアに対してその効果を期待されています。

 

レチノールの美容効果について、詳し紹介したいと思います。

 

・ターンオーバーを正常にする

 

健康的な肌は28日程度で新しい細胞へと生まれ変わりますが、
老化した肌やトラブルがある肌ではこのはたらきがうまくいきません。

 

レチノールは、肌の生まれ変わりを正常に行う様に整えて、
メラニンを還元したり、古い角質をため込まないように働きかけてくれます。

 

・コラーゲンを作り出す

 

たるみやシワの原因となるコラーゲンの減少。
レチノールは、コラーゲンを生み出すはたらきを強化して、
肌の弾力を再生して、シワやたるみを改善する効果があります。

 

・皮脂分泌を整える

 

年齢と共に肌の乾燥がすすんだり、
ホルモンバランスの関係で皮脂の分泌が多くなると、
毛穴汚れやニキビなどのトラブルの原因になります。

 

レチノールはそんな皮脂分泌のバランスを整えて、
毛穴の黒ずみや肌荒れを抑制する効果が期待できます。

 

・ケラチンを作り出す

 

肌表面には、角化細胞(ケラチン、ケラチノサイト)が存在していて、
これらがきれいに配列されているほど、肌のバリア機能が強くなります。

 

しかし、年齢肌では角化細胞が減ってしまっているので、
レチノールによって角化細胞を増殖させるのがオススメ。
肌のバリア機能を高めて、より健康的な肌へと導いてくれます。

 

さて、こんなにも美容効果に優れているレチノールですが、
毎日の食生活で取り入れるのは大変です。

 

そこで、オススメのスキンケアをご紹介します。

 

レチノールの美容液「ビタスパACE」

 

どのアンチエイジング化粧品を選んでいいかわからない?
そんな方のために質問に答えるだけで
あなたにぴったりのものを探せます!

 

アンチエイジング化粧品