ポリフェノールとは?そのアンチエイジング美容効果

アンチエイジングケアを進めていくうえで効果的な成分として、
「ポリフェノール」が挙げられます。

 

ポリフェノールというのは、植物に存在する色素成分や、
苦み、渋みを与えている成分でもあります。

 

自然の中には何千種類というポリフェノールの仲間が存在しているんです。

 

その中には、大豆に多く存在する“イソフラボン”や、
ブルーベリーの青い色の元“アントシアニン”
も含まれています。

 

ポリフェノールの主な働き

 

ポリフェノールの主な働きは、
「日常生活の中で増える活性酸素を除去する」というもの。

 

活性酸素は、

 

・紫外線を浴びる
・ストレスを感じる
・不規則な生活や喫煙
・呼吸する

 

ことで増えます。

 

つまり、何か特別に悪いことをしなくても、
毎日息を吸って吐くだけで増えてしまうのです。

 

こうして増えた活性酸素は、細胞を老化させていきます。

 

血管の細胞なら動脈硬化に発展する可能性がありますし、
内臓が弱ればガンなどの原因にもなります。

 

肌や髪の毛の細胞が弱れば、とたんにシワやたるみ、
髪のパサつきなどが起こるのです。

 

年齢と共にこうした不調が大きくなるのが、まさに活性酸素のせい。

 

アンチエイジングケアを進めていくなら、
この活性酸素を効果的に除去していく必要があるのです。

 

そこでポリフェノールの出番!

 

ポリフェノールはカカオが原料であるチョコレート、
ブドウが原料となっているワイン、果汁100%のジュース、
緑茶などに多く含まれています。

 

カカオに含まれるポリフェノールは“ケルセチン”、
緑茶は“カテキン”、ブドウには“アントシアニン”が多く含まれていて、
どの食品も活性酸素除去に効果的に働きかけてくれるのです。

 

こうしてみると、日常的によく口にする食べ物も多いですが、
チョコの食べ過ぎや果汁の飲み過ぎは糖分過多になって、
他の病気を引き起こすこともあるので、大量に食べ過ぎるのはNGです。

 

そこでオススメなのが、サプリメントでポリフェノールを補給すること。

 

森永製菓が開発したサプリメント「パセノール」

 



 

こちらの、チョコレートでおなじみの森永製菓が開発したサプリメント「パセノール」なら、
パッションフルーツ由来のポリフェノール“パセノール”を取り入れることができます。

 

さらに、エイジングケア効果が高いとされるプラセンタや、
ビタミンCナイアシンを配合。
肌細胞の生まれ変わりや、粘膜の保護に役立ちます。

 

また、老廃物の巡りをよくして効率よく排出する“金時生姜”や、
血液を作り出して新鮮な酸素をたっぷり行き渡らせる“葉酸”もたっぷり。

 

「細胞の老化=エイジングダメージ」を
体の内側からケアしてくれるサプリメントです。

 

森永の独自ポリフェノール成分「パセノール」配合サプリ

 

活性酸素を除去して、いつまでも若々しい毎日をすごすために、
ポリフェノールを取る新習慣をスタートさせてみては?