プロテオグリカンとは?そのアンチエイジング効果と働き

プロテオグリカン(Proteoglycan)とは、糖とタンパク質の複合体。
動物成分の多糖(グリコサミノグリカン:glycosaminoglycan)の研究中に見つけ出された成分です。

 

 

「プロテ」とはタンパク質、
「オ」は結合、
「グリカン」は多糖類
を意味します。

 

プロテオグリカンの働き

・蓄水力(保湿力)
・新しい細胞を作り出す再構成力(ターンオーバー)
・ヒアルロン酸結合力

 

蓄水力とは、肌のハリを生む力です。
プロテオグリカンが浸透した肌の水分保持率を測ると、ヒアルロン酸の1.3倍。
つまり、プロテオグリカンを肌に補えば、潤いを保ってくれるのです。

(バイオマテックジャパン株式会社調べ)

 

プロテオグリカンは、元来人間の皮膚、軟骨、骨、血管など身体中のありとあらゆる場所に存在します。
「皮膚の保湿」や「新しい細胞を作り出す」等の働きをしている成分です。
つまり、不足したプロテオグリカンを肌に補うことで、
アンチエイジング効果を高める効果があるのです。

 

プロテオグリカン配合のおすすめ美容液

 

 



今なら半額&送料無料!PG2ピュアエッセンス

 

どのアンチエイジング化粧品を選んでいいかわからない?
そんな方のために質問に答えるだけで
あなたにぴったりのものを探せます!

 

アンチエイジング化粧品